のんびり鳥活+α日記

のんびり鳥活+α日記

~鳥とともに選択多きアラサーを駆けぬける~

夏の思い出

こんにちは。ぽすちです。

いやーめちゃくちゃ久しぶりの更新です。

 

なんと言っても今年の夏はほぼ子供の看病で終わりました…。

発熱に次ぐ発熱に次ぐ発熱。そして手足口病

 

最終的に私も喉に発疹ができ、高熱が出て

夏風邪騒動は終焉を迎えました。

絶対、手足口病ヘルパンギーナをうつされた…。

 

子どもの夏風邪恐ろしい…!!

 

 

 

 

 

*************

 

ということで、夏はほとんど鳥見に行けませんでした。

本当だったら夏休みを使ってもう1回くらい遠征に行きたかったのですが

気づいたら子どもの看病で「あれ!?私の夏休みはどこ!?」状態に。笑

これが保育園1年目の洗礼か…。

 

 

 

そんなわけで今日は夏の思い出を一気に綴ります。

さながら8月31日にまとめて書く宿題の絵日記のように。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

6月某日 曇り

今日はササゴイを見ました。

 

夫が「ゴイサギだ!」というので、

『本当にゴイサギでしょうね!?目の色はちゃんと見たの!?』

と疑って確認しましたが

「確認した!ゴイサギだよ。」

と言うので、つい信じてしまいましたが

後から自分で確認したらササゴイでした。

 

夫ォ……。

 

 

 

パッと見、ササゴイゴイサギは似ていますが

目の色が赤→ゴイサギ

目の色が黄色→ササゴイ

ということを学びました。

 

初年度はゴイサギだと思っていた鳥が

帰って写真を見返したらササゴイだったということがあったので

必ず目の色を確認するようにお互いに言い合っていたのですが

このザマですよ。笑

 

 

ずっと出会いたかったササゴイに出会えてうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

オナガも沢山いました。

今年の夏は近所の公園でもオナガの声がたくさん聞こえてきました。

 

オナガはたまに集団でカラスと喧嘩をしています。

カラスより一回り以上も小さいのに、

猛禽類を攻撃するような野蛮なカラスに立ち向かっていて

なんて勇敢な鳥なんだと思いました。

まぁ、オナガもカラスの仲間ですけど。

 

 

 

 

バンもテクテク歩いていいました。

相変わらず嘴と足でカラーを揃えていてオシャレでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月某日 晴れ

実家の千葉県でウミネコを見ました。

 

カモメとの違いは嘴の色だそうです。

カモメ→黄色一色

ウミネコ→先端に赤と黒

 

 

 

ウミネコは目つきが悪かったです。

目がイカれています。

人を食ったような目をしています。

嘴の赤色もなんだか血の色に…

いや、想像すると怖いのでここまでにしておきます。笑

 

 

 

 

 

ビューンと飛んでいたこの茶色いのはたぶんウミネコの幼鳥だと思います。

すでに眼光鋭くて、将来有望です。←何に?

 

 

 

 

 

キアシシギもいました。

 

うーん。なんのコメントも思い浮かばない。

ごめん、キアシシギ。笑

 

 

 

 

鳥が全然いませんでした。

コアジサシもまだ来ていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月某日 曇り

 

久しぶりの鳥見です。

いつもなら素通りのキジバト

鳥に飢えていたので興奮気味に連写です。

 

見てください、この目。

完全に引いてますよね?

 

 

 

 

 

 

池には可愛いカイツブリ親子が。

…いや、カイツブリの目も1人殺っていそうな目をしていますね。

 

 

 

子どもはまだ黒目がち。

可愛かったです。

 

 

 

 

 

 

夫はキジも見たそうです。

私は子どもを見ていて見れませんでしたTT

 

 

メス。若い?

 

 

 

オスだけどなんか若い!青年のキジかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの夏でした。

3か月が…。

私の3か月の鳥見が…わずか10数枚の写真で終わってしまった。

 

秋はこの遅れを取り返したい!

ところだけど、今日もまた子ども発熱

やはりまだ無茶はできませんね。

 

こうやって風邪をひきながら強くなっていくと信じて…!

 

 

もともと不定期だった更新がさらに不定期になりそうですが、

そういえば私のブログのタイトルは「のんびり鳥活」でした。

 

こうなることを予想していたかのようなピッタリなタイトルw

 

 

 

今年いけなくても来年行ける…!

来年行けなくてもその次行けるはず…!と信じて

引き続きのんびりのんびり鳥活して行きたいと思います^^

軽井沢の普通って…

こんにちは。ぽすちです。

 

いやー暑いですね。

6月で36度超えってアホですか?

 

子どもの頃は36度なんて観測されたら大騒ぎだったのに

今や普通になってきてしまっている…。

 

温暖化に体が耐えられるか不安しかありません。

 

 

 

*************

 

先日、夏休みをもらえたので

ふと思い立って軽井沢へ行ってきました。

弾丸日帰りで。笑

 

 

一人で行こうかと思ったのですが、

たまには定年を迎えて毎日暇しているという母を誘って行くのも楽しそうだなと思い、

親子2人の日帰り旅をしてきました^^

 

 

 

 

もちろん私の1番の狙いは野鳥です。

関東の平地では全然鳥が見れなくなってきたのと、

私自身、高地に野鳥を見に行ったことがなかったので

どんなもんかお試しの気持ちで行ってきました♪

 

 

 

 

新幹線に乗ってピューっと出発!

あっという間に着いて拍子抜けしたくらいです。笑

 

 

 

 

目的地はズバリその名も「軽井沢野鳥の森」。←そのまま。笑

 

場所はいわゆる星野エリアにあり、中軽井沢駅寄りなのですが、

軽井沢駅からバス「トンボの湯」下車ですぐだったので、今回はそのルートで行きました。

 

 

 

 

 

野鳥の森は野生のツキノワグマも生息しているらしく

どうかクマに会いませんように~!と祈りながらいざ野鳥観察へ。

 

 

 

 

 

 

 

森に入ってすぐに何やら水浴びをしている鳥が…?

 

 

 

 

 

あれれ?君は…

ゴ、ゴジュウカラさんじゃないですか!!

 

 

 

 

 

え?軽井沢ってこんなに普通にゴジュウカラがいるの…?

平地だとここはシジュウカラのポジションじゃない…?

 

 

 

 

 

初めて見たゴジュウカラに大興奮で鼻息荒く写真を撮っていると

すぐ近くの樹上にも鳥の気配が。

 

 

 

 

 

 

 

んん!?

 

 

 

 

 

 

 

 

オ、オオルリ!!??

 

 

 

 

 

 

え?軽井沢ってこんなに普通にオオルリがいるの…?

(以下同文)

 

 

 

 

 

オオルリまであっさり出会えてしまって本当にビックリしました( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

私、オオルリって憧れの鳥だったんです。

家庭の都合もあって、なかなか山なんて行けないので

オオルリはいつか見たいけどいつ見れるのかなぁと

皆さんのブログを読みながら思いを募らせていたんです。

 

 

 

 

 

憧れの鳥って「こんな出会い方するのかなぁ」とか妄想しちゃうんですけど、笑

私の中でオオルリ

 

 

綺麗なさえずりが聞こえ

木の上を見上げると、

陽に当たりキラキラ輝く綺麗なオオルリブルーがそこに。

 

 

 

 

 

 

 

 

だったんですけど、

君!サイレントオオルリでしたね!

 

 

 

 

 

しかも暗闇の中から登場したので、私の写真全然オオルリの良さが表せていない!笑

 

 

 

 

苦し紛れに写真の明度をめいいっぱいあげてみましたが

あ~ダメダメTT

オオルリの青色の美しさはこんなんじゃないTT

 

 

うちの母なんて「黒い鳥がいるわ!」とさえ言っていましたからね。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

オオルリちゃん。

出会えて本当に本当に嬉しかった。

綺麗なさえずりと綺麗な青色をじっくり見させてもらうのは次回まで持ち越しです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中のどんぐり池ではちっちゃいものクラブに遭遇しましたが、

速い&葉が生い茂ってるせいで全然見えず&撮れず。

 

 

かろうじてこれ。

 

 

 

 

いや、誰!?っていう。笑

 

 

 

 

拡大してみると

ホオジロの幼鳥っぽい…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別の場所にはヤマガラの幼鳥もいました。

可愛い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間くらいのコースだったのですが、

途中にある休憩所の名前が「アカゲラ休憩所」や「キビタキ休憩所」など

バーダーの心をくすぐるものばかりです。

 

 

 

 

葉が生い茂ってあまり野鳥観察に適さない時期ということもあり、

人ともほとんどすれ違わず

マスクも外して森林浴を楽しんでしまいました♪

 

 

 

そういえばあちらではまだウグイスが鳴いていました。

 

 

 

 

 

 

結局1時間のコースを2時間かけてじっくりまわり、

声はすれども姿が見えずということを繰り返し、あまり数は見れませんでした。

でもでも、初めてのゴジュウカラオオルリだけでも来た価値がありました。

 

 

 

 

最後に美しいさえずりを聞かせてくれたのはこの鳥。

いや、誰!?っていうね。笑

 

 

 

 

せっかくのキビタキがブレちゃいましたー。

 

この旅で思った良くないことは2つ。

 

 

 

オートフォーカスはクソ。←今まで散々お世話になったくせに。笑

 

オオルリしかり、キビタキしかり、

違うところにピントが合って肝心の鳥がぼやけてしまうことが何度もあり。

 

しかもピントが頑固!1回焦点を外したり半押ししたり色々やるのですが

「いいから俺に任せとけ!」とばかりに手前の木にピントを合わせてきやがります。

 

この出会いを何としてでも記録に…!という私の心をあざ笑うかのようにその頑固さを貫いてくるのです。

 

 

 

上手く取れなかった腹いせもあり、

結論:クソ

に至りました。

 

 

 

以前から考えてはいたのですが、冬のボーナスでマニュアルフォーカスの何かを買ってしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

②視力の低下がヤバい。

 

仕事をし始めてPCを使う時間が格段に増えたので、

以前から目は悪かったのですが、更に悪くなってしまいました。

 

 

 

鳥が出現しても今の私の目で見ると

↑の状態です。(出演:ブレたオオルリ

 

 

 

 

本当はここで上げた以外にも

カラ軍団や、ムシクイっぽいやつとか

ゴジュウカラだって5羽くらいぼんやりを見たのですが追いきれませんでした。

 

 

これは死活問題です。

早急にコンタクトの導入を検討します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそんな感じで新たな課題も見えたことで、

野鳥の森の入り口にある「ピッキオ」という施設(←ここで熊よけの鈴なども貸してくれるそうです。)の中にある「イカルカフェ」へ。

 

 

イカルカフェ」ですよ!?

バーダーの心をくすぐりません?笑

 

 

 

イカルカフェでのお目当ては、カフェラテを頼むとやってくれるラテアート。

 

なんとイカルやアカゲラなど野鳥のラテアートを施してくれることもあるんだそうです!

 

 

柄は選べないということで、店員さんに

私、バードウォッチングしてきました!鳥が好きです!感”を猛アピール。

首から双眼鏡を下げ、母とオオルリの話をし、飾ってあるイカルの写真を見て「これはこの冬地元でも見たなぁ」とドヤり。←恥ずかしい。

 

 

 

 

 

 

頼む!野鳥のラテアート来てくれ!と願うこと数分。

 

「お待たせしました~」

 

 

 

ドン。

ツキノワグマ…TT

 

お前とは会いたくなかったって言ってる…TT

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに後ろに並んでいた20代の可愛い女子達は2人とも野鳥のラテアートになっていました。

ちくしょう、やっぱり若さか。笑

※コーヒーの味はとても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

イカルカフェはケラ池のほとりにあり、

こんな感じで池を眺めながらまったりコーヒーを飲みました。

女子旅って感じ。

 

 

この池、季節が良ければきっと野鳥達も来て、それを眺めながらコーヒー飲めるんだろうなぁ。最高かよ。

 

 

 

 

カルガモちゃんが1羽だけいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは近くのハルニレテラスでお昼を食べました。

おしゃれ。

 

おしゃれな犬連れのファミリーがたくさんいました。

みんな綺麗にトリミングされてて、食べ物を目の前にしても落ち着いてるんですよ。

 

やっぱり金持ちは心に余裕があるんですね、犬も。

 

 

 

 

 

昼間からクラフトビールとか飲んじゃって幸せ。

新幹線旅はこれができるからいいですよね^^

 

 

 

 

 

 

 

そのあとはバスで軽井沢駅に戻る途中に旧軽井沢で降り、

旧軽井沢銀座通りで買い物などをしてブラブラして、

歩いて軽井沢駅へ。

 

 

 

 

 

さすがに歩きすぎてめちゃくちゃ疲れました。

 

カフェで帰りの新幹線まで時間を潰そうかと思ったら

なんと、反対口降りてすぐにアウトレットがあることを発見!←めちゃくちゃ有名なのに下調べくらいして行けよっていう。笑

 

 

 

1時間だけブラブラして、

グッチ、イヴサンローラン、ボッテガ、バレンシアガなどなど

そうそうたる面々を横目に見つつ、

雨も降ってきたし、そろそろ帰るかというところで

中央の広場の木の上でジージー!とうるさく鳴く鳥が1羽。

 

 

 

 

こんな雨の中でお疲れ様ね。

どうせムクドリヒヨドリでしょ?と思いつつ、念のためカメラを覗くと

 

 

 

え?え!?

ムクドリ!?

 

 

 

え?軽井沢ってこんなに普通にコムクドリがいるの…?

(以下同文)

 

 

 

 

ムクドリが普通にいたんでもうビックリしちゃいました。

初めて見たよ。なんなの軽井沢。笑

 

 

 

 

 

 

最後のオマケでコムクちゃんまで見れて大満足な遠征でした。

 

母も楽しかったようで、また違う場所だったり、ここも季節を変えてまた行こうねと言ってくれたので、たぶんこの弾丸日帰り旅はまた開催されると思います。

 

 

 

 

やー、それにしてもすごかったな軽井沢。

軽井沢の普通のレベルが高すぎる…!

 

 

 

今まで平地でしか鳥見をしたことがなかったのですが、

今回来てみて新しい扉を開いてしまったように感じます。

 

遠征する人の気持ちがわかりすぎる…!

こんな出会い地元の方ではないもの…!

 

 

3日経った今も軽井沢に思いを馳せてしまっています。

また時間を作って行きたいなぁ。

秋には絶対また来たいなぁ。

 

今度は夫と子供も一緒に行けたらいいけど、まだ少し難しいかな。笑

 

 

 

 

 

 

おまけ。

帰りの新幹線で駅弁を食べながら帰るつもりだったのですが、

思いがけず全然お腹がすかず。

 

でもせっかく軽井沢に来たんだからやっぱり地酒くらいは飲もう!と

ビールとおつまみだけ買って帰路へ。

 

 

ビールを一口飲むと、

ん?なんだか飲んだことあるような味…?

 

 

 

 

( ゚Д゚)!!!

これ、昼間に飲んだやつ↓と同じだった…!

おしまい。

輪番制鳥見

こんにちは。ぽすちです。

 

今年も隣の家の戸袋でムクドリがせっせと子育てをしております。

 

そして我が家のベランダに落としていく謎の紫の実。

 

昨日バスタオルが1枚やられていて悔しい思いをしました。

ちくしょー。このやりどころのない怒り…TT

 

 

元気にくれぐれも迅速に巣立ってほしいものです。笑

 

 

 

 

*************

 

息子が1歳3か月を過ぎ、だんだんと自己主張が激しくなり

今までは一緒に鳥見に連れて行っても

抱っこ紐で寝ているか大人しくしていたのですが

最近は「おろせ!」「母(もしくは父)が抱っこしろ!」と泣き叫ぶようになり

(↑まだ喋れないのですが、そんな雰囲気を醸し出してきます。)

 

なかなかゆっくり鳥見ができなくなってきてしまいました。

 

 

 

成長はとても嬉しいのですが、趣味との両立が難しい…!

 

 

 

 

 

そこで、今回私たちは夫婦は初めて輪番制鳥見を敢行しました。

 

 

 

作戦としては、公園や芝生のある広場に拠点(レジャーシートひいただけ)を作り

片方が子守り

片方が鳥見に行く

というシンプルな作戦です。笑

 

 

 

 

 

 

早速この作戦が実行できそう、かつ鳥がいそうな公園を探し

朝一に出発!

 

 

 

 

 

目的地の公園は以前大量のイカルを見た公園↓だったのですが、

posuchi.hatenablog.com

 

今日の暑さもあり、ほとんど人はいませんでした。

(日陰は気持ちの良い気温でした♪)

 

 

 

 

 

 

 

さっそくレジャーシートを引いて息子を遊ばせつつ

まずは夫が出発!

 

 

 

 

 

20分くらいで戻ってきて

「声はするけど姿は見えない」と。

 

 

 

 

 

よーし、まずは聞こえている

シジュウカラオオヨシキリ、ウグイス、ガビチョウを探すぞ!

と意気込んで交代で私が出発!

 

 

 

 

 

 

すると、狙っていたポイントに着いた瞬間に足元をササーっと。

 

 

!?

 

コジュケイさんが大慌てで私の前を駆け抜けていきましたTT

 

 

ちょ、油断してまだ何も準備ができてなかったよTT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直して木の上を見てみると

また何かが目の前の木にサッと現れました。

ガビチョウでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

コジュケイにしろ、ガビチョウにしろ

外来種たちの自己主張の強さよ。

 

探す前に現れてくれたわ。笑

 

 

 

 

 

 

そのあとはほとんど見つけられず。

葉っぱが邪魔する季節になってきてしまいましたね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戻って夫と交代。

見つけたポイントを教えると私の仇を打ってコジュケイを撮ってきてくれました。

逃げ足めちゃくちゃ早い。

 

 

 

 

 

 

 

 

拠点のレジャーシートからはスズメくらいしか見えませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして子連れの難点その2。

子ども、すぐに飽きる。

 

 

 

ということで輪番制も1ターム半くらいで終わり、

眠くてグズグズし始めた息子を抱っこして公園をぶらぶら。

 

バードウォッチングの人が多い場所だと迷惑になるので早々に撤退しますが

ここは誰もいなかったので多少グズつきながらも鳥見を敢行。

(願わくば抱っこ紐のなかで寝てくれ…!)

 

 

 

 

 

 

地面にいたのは

ん…?さっきと同じスズメ…………じゃない?

 

 

 

 

近くにホオジロがいたので

ホオジロの子どもかな?

 

子連れ仲間ですね。

 

 

 

 

 

 

 

上空をアオサギ先輩が飛びます。

羽が大きくて恐竜みたいですね!

プテラノドンだ^^

 

 

 

 

 

うちの夫は恐竜ガチ勢なので

プテラノドンのことを恐竜と言うと訂正されます。

 

翼竜なんですって。

 

一緒だろうコノヤロウ。(←素人)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

締めは安定のコゲラちゃん。

ぴょこ。可愛い。

 

 

 

 

 

 

コゲラって、本当に姿形が今は亡き私の愛鳥(セキセイインコ)に似てる。

 

 

サイズ感とフォルムがなんか似てるんですよね~。

嘴の形は違うけれど。

 

 

コゲラさん達、たまに勝手にくうちゃんの姿を重ねさせてもらってますからね!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じであまりこれといった夏の鳥は見れずに、初の輪番制鳥見は終了。

今後も改善は必要そうですが、新しい鳥見の仕方の1つとして確立していきそうな予感です。

 

 

息子も歩くようになり、新しい段階が来たんだなと実感しています。

子育てと趣味をうまく両立できるような方法があればいいのになぁ~。

 

両方あきらめずに両立する方法を探していきたいと思います!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、今日やった鳥のガチャガチャ。

ことりのマスクアクセサリー。

 

 

このメンバーがすごくないですか!?

 

シマエナガ←わかる

メジロ←まぁわかる

カワセミ←まぁわかる

 

キクイタダキ←!!?

ルリビタキ←!!?

 

シジュウカラ←まぁわかる

ハクセキレイ←まぁ…わかる…のか?

 

オカメインコ←なんで突然インコなんだよ。

 

 

という。

 

 

 

 

 

 

まさかのキクイタダキルリビタキに大興奮でした。

 

ちなみにオカメインコ大好きですよ!

でも野鳥のなかに突然のインコだったんで。笑

 

 

 

 

 

 

気になる私の中身は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

王道・シマエナガでしたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだろう、この。

アイドルグループのセンターの子に当たってしまった感じ。

 

 

そんでちょっとコアなファンからしたらそれではもう物足りない感じ!笑

 

 

 

 

 

 

 

どうでも良いですが、このマスクアクセサリー

日本製でした。珍しい~。笑

 

 

 

 

おしまい。

 

この鳥を見たら夏!

こんにちは。ぽすちです。

 

新しい職場の同期に、インコ飼いで鳥派の子がいて

テンション爆上がりしました。

 

 

巨大勢力である犬派。猫派。

そのどちらにも属さない貴重な存在です。

 

 

これからも鳥党、鳥党に清き一票をよろしくお願いします。笑

 

 

 

*************

 

 

夏鳥とは、

夏に繁殖するために違う地域から渡ってくる鳥のことを言います。

 

最初は「夏に渡ってくる」から夏鳥なのかと思っていましたが、

「夏に見られる」から夏鳥だそうです。

 

夏の繁殖の時期に向けて、渡ってくるのは少し前の春が多いようです。

 

 

 

 

 

この時期になると夏鳥来たかな~♪とウキウキの気持ちになります。

夏本番になると、鳥たちは山の方へ移動してしまい、なかなか平地では見ることができなくなってしまいます。

 

 

うちにはちびっこがいるので、遠出や山登りはできません。

つまり、今が夏鳥を見る絶好の機会なのです!

 

早めの夏を堪能してやります!

 

 

 

 

 

 

 

私の中で、この鳥を見ると「夏鳥来たー!」とテンション爆上がりする御三鳥がいます。

今年もその鳥たちを確認して

よしよし、今年も遠路はるばるよくお越しくださいました。と心の中で感謝の念を送ってきました。

 

 

最近、その御三鳥を無事に確認できたので

今日はその鳥たちを紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽすち的、この鳥を見ないと夏が始まらない!その①

ででん。(効果音)

コアジサシ

あいにくの曇りでちょっと水の色と空の色と同化してしまっています。

 

 

 

 

 

近くの沼に夏になるとやってきます。

今年も来ていました。

 

 

 

仲良くお話しているみたいな姿を見て毎年癒されています。

こう見えて絶滅危惧種らしいですが。

 

 

 

 

 

一斉に飛び立ちます。ちょっと鳩みたい。笑

こんなに小さい体で遠い距離を渡ってくるから鳥ってすごいですよねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

本当はコアジサシらしい空中ホバリングからの水面直下ダイビング姿を撮りたいのですが、コンデジだと無理めな速さです。。。

ぼやぼや~

あぁ…オートフォーカスじゃ尚のこと無理TT

 

 

 

バードウォッチングも始めて3回目の夏になるので、

夫とよくカメラを変えるかどうか話しています。

 

手で持ちながら歩ける軽さでありながら、せめてマニュアルフォーカスにしたい。。。

カメラ沼にハマらないように気を付けないと。笑

 

お互いのボーナスが入ってから検討です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなコアジサシ達の近くでけたたましく鳴いていたのは、

ぽすち的、この鳥を見ないと夏が始まらない!その②

ギョシギョシー

オオヨシキリさん。

 

 

 

 

 

 

こんなに口を大きく開けて上向いて

一生懸命縄張りを主張しています。

 

 

見ていると、何か所か自分のさえずる場所(ソングポスト)があり、

ギョシギョシ鳴きながらそこを巡回しています。

 

 

 

最初は、本当もううるさい鳥だわ!

くらいにしか思いませんでしたが←ひどい

 

夏が終わるとどこかに帰ってしまい

オオヨシキリがいた場所がシーンとしてしまい

 

あれ?何この気持ち。夏が終わった…切ない…。

 

という気持ちにさせられます。

 

 

いつの間にか私の気持ちに入り込み、

夏と言えばオオヨシキリとだいうポストにまで上り詰めた鳥です。

 

 

 

 

今年も無事に来ていてよかった。

いつの間にか癖になってしまううるささです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽすち的、この鳥を見ないと夏が始まらない!その③

やっぱりキビタキは外せません。

 

初めて見たときは、真夏にわざわざ山の方まで行って見たものです。

 

2年目からは渡りの時期は平地の公園にも来ていることに気づき、春になるといそうな公園へ存在を確認しに行ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

そして今年はなんだかキビタキによく会うんです。

鳥見に行くとほぼ毎回、色々な場所で出会えます。

当たり年だったりするのかしら…?

 

 

 

 

 

 

 

キビタキ可愛いですよね~。

私はまだこの黄色い君にしか出会えていないので

いつか黄色くないメスにも会ってみたいし、

キビタキの必殺技、虫のフライングキャッチも見てみたいです。

 

 

 

 

 

 

ということでぽすち的には

コアジサシ

オオヨシキリ

キビタキ

に出会えると、おおぉぉー!夏が始まるぜー!となります。

 

あとはヨシゴイとかササゴイとかのサギ系も好きなんですけど

なかなか出会えないのが難点。

 

 

調べると出没スポットは簡単に出てくるのですが

自分で開拓したり、偶然に出会えたりするほうが私は好きです♪

今年も良き出会いがありますように^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、春っぽい鳥たちもまだまだいました。

 

畑にキジ。

聞きなしは「ケンケーン!」ですが

私には「ハッ!ハッ!」みたいに聞こえます。笑

 

 

この近くはキジの人気スポットだったのか、三方向くらいからキジの鳴き声が聞こえてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

木の上にはホオジロ

気持ちよさそうに高鳴きしていました。

 

 

 

一筆啓上仕り候

↑絶対聞こえない聞きなし。笑

 

 

 

 

 

カキカキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして夫のことをすごいと思った1枚。

これ。

畑の中からヒバリを見つけ出して撮影したのです。

 

 

 

地球と一体化してますやん。

 

 

 

 

 

 

ヒバリは今まで見たことがなかったのですが

1回存在を知ると、よく畑の上をけたたましく鳴いて上昇していく姿を見かけるようになりました。

 

でも私は空に昇っていく姿しかわからず…。

 

 

夫はその後、地面に降りてきて土と一体化しているヒバリの写真を撮ってきたので

すごい能力の持ち主だとビックリしました。笑

 

/貴様、よく見つけたな。\

 

 

 

 

君、保護色すぎるでしょ…

 

 

 

 

 

畦道を歩くヒバリたん。一見スズメのようにも見えます。

 

 

 

 

 

 

前回ブログにあげたヒバリの写真が

↑(笑)

だったので、リベンジできてよかったです^^

ありがとう夫。笑

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでゆるゆると夏の始まりを楽しんでいます。

 

真夏になると暑くて長時間歩けたものじゃないので

今の時期くらいが一番歩いて探すのが楽しいです。

 

 

 

 

 

 

まだまだ見たい鳥はたくさん。

いつか子どもと一緒に山に登ってオオルリを見ることが目標です。

(↑いつになるかわかりませんが…)

 

 

今は近所の平地で見れる鳥を楽しみつつ、

他のブロガーさん達のアクティブ鳥見を見て楽しませてもらっています!

 

 

 

 

皆さんにもこの夏、素敵な出会いがありますように~♪

新生活と春の鳥見

こんにちは。ぽすちです。

 

4月から新しい仕事をはじめ、子どもも保育園へ行きだし、

新生活をバタバタと送っていました。

 

気づいたら前回の更新から1か月もたっていてビックリです…!

 

子どもは早速保育園の洗礼を受けて入園2週間足らずで風邪をひき、

大人にうつり、一家全滅しました。笑

 

みんな38度以上の熱が出て、咽頭痛や倦怠感がものすごかったので

「これは絶対コロナだよね!コロナ辛いわ~!」

と夫と騒いで、3人でPCR検査を受けたところ

なんと全員陰性

 

 

ただの風邪でこんなに辛い辛い言って恥ずかしい!笑

そんな新生活を送っておりました。

 

 

 

**********

 

4月はバタバタしており、ほとんど鳥見に行けませんでした。

そんな中、数少ない鳥見の時間で会えた黄色い君!

夏鳥キビタキちゃん。

無事に今年も到着したようです。

 

まだ囀っておらず、シジュウカラかと思って双眼鏡を覗いたら

あら!?キビタキさんじゃない!となりました。

今年も出会えてうれしいよ~♪

 

 

 

 

新緑の季節になってきていて、

葉が生い茂るので鳥の姿がすごく見えづらくなりました。

 

 

 

新緑と鳥コレクション。

キジバト

 

 

コゲラ

 

 

モズ

 

 

 

 

 

こんな感じで4月は終わりかーと思っていましたが、

GW初日から2泊3日で実家に帰省して、ラストチャンスでゆっくり鳥を見ることができました♪

 

 

なんと嬉しいことか、60を過ぎた両親が今後の生活を考え

一軒家から海の近くのマンションに引っ越したんです。

 

 

ということで、これからは海鳥をたくさん見れる!と意気込んでおります^^

 

 

 

実家についた翌日は朝から海に向かって散歩をしました。

 

最初に出会ったのはオナガ

朝日に照らされてすごく爽やかに見えます。

鳴き声は相変わらず「ゲェーイ」みたいな汚い声でしたが。笑

 

 

それにしてもこんなとげとげの木で痛くないのかしら…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海に着くと、すごく綺麗な富士山が!

海に来たー!お休みだー!って気分になりました。

 

前日大雨だったので、空気が綺麗になったのか

ものすごく遠くまでよく見えました。

 

 

両親はこうやって海まで歩いて来て

ぼーっと遠くを見て癒されているそうです。

 

いいな~のんびりセカンドライフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海沿いを歩いているとユリカモメが。

顔が夏羽になりかけています。

 

 

別の場所にいた子はまだ夏を感じていないのか冬羽です。

 

ガングロ(←死語?)になると雰囲気変わりますねW

ワイルドな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイルドと言えば、今回のNO.1ワイルド鳥はこの方。

カンムリカイツブリさんです。

 

彼も夏羽になり、立派な御髪と髭をたくわえていました。

 

 

いや、もうこの貫禄よ。

 

呼び捨てにはできませんね。

夏の間は謹んでカンムリカイツブリさんと呼ばせて頂きます。

 

 

役職がついているに間違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

スズメちゃんはひょっこり。

 

 

浜辺にスズメってなんか変な感じがしました。

可愛いー。茶色い帽子が世界一似合う!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバメもひゅんひゅん飛んでいました。

ちょっと休憩中?巣立ち後間もない子どもなのかな?

大きい口があきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海に戻って水面をよく見ているとなにやら低いところを飛ぶ集団が。

 

 

 

お?誰だ?

 

 

 

右に左に行ったり来たりで追い切れず、何なのか全然わからず。

シギだとは思うけれど。

 

満潮に近かったので、どこに止まるか迷っていたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと着地!

でも遠くて、再び誰!?状態に。

 

 

 

めちゃくちゃトリミングしてみると…

うーん、ミユビシギかなぁ…?

 

 

 

もっと近くまで行ってみよう!と意気揚々と向かっている途中で

立ち入り禁止区域に入った中国人に飛ばされていました。

 

おのれー!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直してテトラポットのほうを見ると

キョウジョシギっぽいのが!

これも遠い…!

 

 

 

こっちはキアシシギかな?

 

 

 

 

 

 

近くまで寄ってみると

やっぱりキアシシギかな。

 

 

目つぶり可愛い。

 

 

 

キアシシギ。黄色い足のシギ。

名前直結型でいいですね。わかりやすい!笑

 

 

 

 

 

 

こんな感じで海を後にしました。

 

 

 

そうそう、帰りに広い野原みたいなところを通ったのですが、

これ。

猛禽類と見せかけて猛禽類じゃありません。

 

 

ヒバリが空高ーく飛んで行きました。

証拠写真程度のものを。笑

 

 

ヒバリって初めて見たのですが、あんなに高く飛ぶんだーと感心しました…!

 

 

 

なんでも繁殖期にオスが鳴きながら高く飛んで

縄張りを主張しているそうです。

 

 

 

最後は声だけ聞こえて空に消えていきました。笑

 

 

さすが雲の雀と書いて雲雀。

また今度じっくり見れたらいいなぁ。

 

 

 

 

 

初めての新しい実家。

海まで徒歩15分と最高の立地でした。

 

 

この調子でシギチ類を攻略していけたら嬉しいな。

 

 

GW後半は旦那の実家に行きます。

そこは山に近いので、また新しい鳥との出会いがあるといいなぁと思います。

 

 

皆様も素敵なGWをお過ごしください♪

冬鳥サヨウナラ

こんにちは。ぽすちです。

明日から2年ぶりの労働を開始します。


この2年間、専業主婦として乳児と引きこもり生活を送っていたので、ちゃんと社会に復帰できるか不安しかありません。


子どもも保育園に慣れてくれるかな…。


考え出すと色々不安しかありませんが、
ここまできたらもうやるしかありません!
頑張ります!




鳥見は変わらず週末にのんびりと行けるといいな。




***********


3月は私と子どもの新生活の準備でバタバタバタバタバタバタしており、
1回しか鳥を見に行けませんでした。




そして何度かブログを書いてみたのですが、
途中でスマホがフリーズし、そのまま消えるという謎の現象が3回ほど続き

もういい!知らね!
と、自分がこまめに下書保存していなかったことを棚にあげて、スマホにキレていました。笑






もう今日は絶対最後まで書いてやるもんねー!
もう今!ここまでで既に下書き保存しますから!笑












…とかやっていたら
またスマホフリーズ現象が起きたので、久しぶりにPCから記事を上げることにしました。
もうスマホの寿命かしら。ソニータイマーってやつ…?









本題に入ります。笑


季節は知らない間に移り変わり、
冬鳥さようなら、夏鳥こんにちはしていました。


夫はすでに3月初旬に夏鳥第一号のツバメを見たとのこと。
f:id:posuchi:20220329165657j:plain






私はと言えば、まだ冬鳥気分が抜け切れていないので
今日は今季最後の冬鳥コレクションを載せたいと思います。



まずは初めて見たアトリ
f:id:posuchi:20220331174940j:plain
まだ3月半ばでもいました!





アトリは以前に夫が写真を撮ってきたのを見て↓
f:id:posuchi:20220331174951j:plain

ちょうど羽根が生え変わる時期で変な位置だけ黒くなってるからか
仏頂面でおじさん面で全然可愛くないと思ったのですが笑

今回見たアトリは可愛かったです…!
今回のはメスっぽい。


いい場所にいてくれたのもあり、写真集風になりました。笑


アトリは当たり年だと何万羽と渡ってくるみたいですが、今年は他の方のブログ見てると違いそうですね。
外れ年というのかしら。





アトリは漢字だと花鶏と書くらしいのですが、何万羽と木にとまっていると花が咲いたように見えるんでしょうね(*^^*)






アトリ。花鶏。
花の、ニワトリ……。笑











あと、嬉しかったのはルリビタキのメスに会えたこと。
f:id:posuchi:20220329170301j:plain

もしかしたらオスの若鳥かもしれませんが、
見分けるスキルがないので、初見のメスだということにしておきます。


f:id:posuchi:20220329170435j:plain
瑠璃色のしっぽが可愛い♪








ルリちゃんと同じ場所にイカルもいました。
f:id:posuchi:20220318153727j:plain









このツグミは羽が↓〇↓みたい。
f:id:posuchi:20220318153908j:plain

ツグミって地面に突き刺さるような羽の形をしていますよね。
もう帰っちゃったかなー。







そして今季1番悔やまれる写真…!
f:id:posuchi:20220331175213j:plain

これたぶんベニマシコだったんですよー(ToT)
ベニマシコ初見だったんですが、なんのトラップかと思うほどのこの枝枝枝!が邪魔をしてピントが合わず…。

オートフォーカスはだめだなぁやっぱり。

双眼鏡だとバッチリ見れたんですけど、カメラのレンズ越しだとどこにいるかわからず…笑←初心者あるある






こういうののピント合わせは夫のが得意なのですが、こういうときに限って違う場所にいるんですよねぇ。笑

なんか藪から聞こえる声を追いかけていたそうで。
アオジだったそうで。


アオジより初見のベニマシコやろがー!笑
(アオジは何も悪くない)





なんかちゃんと見た感じがしないので、幻のベニマシコということにして来季に期待です。











次に留鳥コレクション
f:id:posuchi:20220329170612j:plain
カルガモ
と思ったらマガモ×カルガモのハーフのマルガモちゃん達でした。


f:id:posuchi:20220329170648j:plain



この子はマガモみが強い。
f:id:posuchi:20220329170750j:plain

交雑が進んで純血カルガモいなくなったりしないのかなぁ。









日向ぼっこ中のキジバト
f:id:posuchi:20220331175005j:plain





あざと可愛いエナガ
f:id:posuchi:20220331175134j:plain





狙いを定めているカワセミ
f:id:posuchi:20220331175143j:plain





上空トビ。
f:id:posuchi:20220331175243j:plain





スズメ団子たち。
f:id:posuchi:20220331175223j:plain

首傾げ。
f:id:posuchi:20220331175233j:plain






こんな感じで冬が終わりました。



あーなんか人生の夏休みが終わった気分です、笑
これからは夏鳥を楽しみに仕事頑張ります!

明日から新生活を迎える方、共に頑張りましょうね(*^^*)

言霊のチカラ!?

こんにちは。ぽすちです。


段々暖かくなってきて、花達が咲き始め、鳥たちのさえずりも賑やかになってくる春。

春は比較的好きな季節です。


…………花粉さえ飛ばなければ。


花粉症に毎年悩まされています…( ;∀;)
もちろん今年も…( ;∀;)



頭の良い人、どうか花粉の飛ばない杉を開発してくださいと願わずにはいられません…。







***************


先月末、公園の一角に梅の花が綺麗に咲いていました。


梅の花は人間だけでなく、鳥たちにも大人気!

色々な鳥が代わる代わる来ていました。





まずはツグミさん。

f:id:posuchi:20220307184155j:plain
カレンダー3月の写真みたいだわ。笑












もちろんメジロもいました。

f:id:posuchi:20220309160825j:plain

メジロは蜜が大好きなので、梅や桜の花によくうっひょうひょで群がっていますw









f:id:posuchi:20220309160851j:plain
梅×メジロで、ウメジローと言われています。






野鳥が好きな人は、春になるとこのウメジローを見たくなり、ジロリアンと化すのです。

f:id:posuchi:20220309160933j:plain
/蜜マシマシで\












この方も蜜好き。
f:id:posuchi:20220307184426j:plain
ヒヨドリ







それにしても
花があるだけで、なんていうか、写真が映えますね!映えですね!(←若者ぶってみました笑)






桜が咲く頃も楽しみです(*^^*)



先月末、うちの近くの公園で早咲きの桜が一輪だけ咲いていました。
f:id:posuchi:20220307184651j:plain
スマホで撮影。






今日見たらあっという間にもう7分咲きくらいになっていました!

最近暖かいですもんねー。
















話を戻して
梅の木と鳥を堪能したあとは川沿いへ。


この川はたまに来るのですが、いつもモズとムクドリばっかりがいます。





この日も期待を裏切らずモズとはよく会いました。
f:id:posuchi:20220309161202j:plain

f:id:posuchi:20220309161220j:plain












でも他にこれといった野鳥とは出会わず、

この川はいつもポテンシャル高そうで何にもいないよねぇ~(←モズ達に失礼)
とか言いながら夫と散策。




普段、野鳥は午前中に見に行くことが多いのですがこの日は珍しく午後に行きました。


夫と子どもと一緒にいたのですが、良いタイミングで子どもが爆睡してくれたので
これはチャンスだ!お願いだからなんか良い感じの野鳥来てくれ!と願っていたのですが、なかなか現れず。








あ~あ
せめてクイナでも現れたらなぁ。

いるわけないじゃん、そんな簡単にさぁ。


とか会話してたら、なんと…





f:id:posuchi:20220309162106j:plain

あれ?ちょ、あそこの茂み…





f:id:posuchi:20220309162132j:plain

まさかの、噂のクイナ先生が降臨しました(゜ロ゜)!!










クイナは今まで1回しか見たことがなかったし、まさかこんなところにいるとは思わず、

私も冗談混じりでクイナクイナ言ってたら本当に出会えてしまってビックリです。

言霊のチカラってあるのでしょうか。笑









クイナ先生はめちゃくちゃ臆病者で、私たちは対岸にいたのでじっくり見れたのですが

少し陸に上がっては、向こう岸を人が通る度にダッシュで茂みに逆戻り。

f:id:posuchi:20220309162712j:plain

f:id:posuchi:20220309162727j:plain








見切れてるオオバン達はゆったり過ごして、なんなら昼寝までしていたのに。笑
f:id:posuchi:20220309162818j:plain








クイナは泳ぐのも飛ぶのも苦手なので、
危機意識を高く持って走って逃げるのが一番の安全策なんでしょうね(´・ω・`)

f:id:posuchi:20220309163001j:plain






あんまり出会えないので撮り溜めさせてもらいました。
f:id:posuchi:20220309163047j:plain

f:id:posuchi:20220309163103j:plain







それにしてもクイナめっちゃ足速かった!

今まで鳥界のNo.1俊足は、駐車場にいるセキレイかと思っていましたが、クイナの方が全然速かったです。

この日を境にクイナがNo.1に入れ替わりました。





なかなか出会えない鳥に会えると嬉しいですね(*^^*)

言霊のチカラを信じて、今後も◯◯いないかなぁー!とちょっと無理めな注文をつけてみようと思います。笑











あとはこれは別の場所ですが、
最近猛禽類も好きです。
f:id:posuchi:20220309163448j:plain
ノスリ




小鳥たちに注目していると見逃しがちですが
意外と上空や水面の上を飛んでいました。

猛禽は全然詳しくないので、これからよく見て知っている種類を増やしていきたいです。







彼女達とはそろそろサヨナラかな?
f:id:posuchi:20220309163659j:plain
アオジ





ジョウビタキ
f:id:posuchi:20220309163738j:plain

f:id:posuchi:20220309164853j:plain

ちゅるちゅる。
なんとも野性味溢れるお食事風景を失礼しました。











暖かくなってくると、サヨナラの鳥たちが出て来て少し寂しいです。


ですが、入れ替わるようにまた春の鳥、夏の鳥と渡ってきてくれるので
出会いを大切に、春も色々な野鳥と出会えたらいいなぁと思います。






撮り溜めてる写真もあるのですが、
4月からの新生活の準備でわたわたしており
なんだか最近はちょっと鳥モードが小休止な感じになっております。




ですが、保育園準備の地獄の名前つけの合間に気分転換でまた近場をウロウロしていきたいなーと思います。







あー、春はトケン類と会いたいなぁ!←言霊のチカラを信じて笑